レーシックはまだまだ歴史が浅い

レーシックの治療において今現在利用されている技術というのは、まだ確立され始めてから歴史が浅いものとなります。
ですので多くの人々がレーシックの手術に対して不安を持っており、なかなか手術を実施出来ないという状況になっているのです。 これまでのレーシック手術の歴史の中で余計に視力が悪化してしまったり失明をしてしまうという事例は国内ではありません。
しかし目にメスを入れるので絶対にリスクは無いというワケではありませんので、レーシックのリスクは理解をしておきましょう。
レーシックの手術で最悪の失明をしてしまうかもということですが、これはほぼあり得ないといえるでしょう。
当然レーシックによって何が引き起こされるのか分からないという状況は、その他の盲腸などの手術と変わりは無いのです。

 

他の病気や疾患の手術でもリスクはあるのと同じでレーシックにもリスクはあります。
レーシックでの失明の可能性というのが、その他の手術と比べて低いという根拠はどこにも無いのです。



レーシックはまだまだ歴史が浅いブログ:2019-2-27

おはようさんですー

今朝はちょっと気分が良いです♪

昨日友達から連絡をもらったんだけど、
なかなか時間が合わなくて、18時くらいに
時間が空いたのでかけてみたら・・・

赤ちゃんができたって凄く喜んでいて。

実は、ずっとできなくて、一週間位前にあった時も
すごい気にしていて・・・。

でも、そういう時って、なんて言い返して良いか
正直わからなくて。

周りからはドイツに遊びに行ったりして、
仲良い夫婦でい〜ねって言われつつ、そろそろ
子どもは?って言われたりとかしてて。

それが悩みにもなっていたんだよね。

ダイエットコーヒーとか飲んだりもしていたし、
EMSグローブとかラジオ体操とか
体動かしたり、健康のために気を遣っていたりしたけど、
最近は子どもができるように気遣っていたみたいで。


明々後日、母とプレゼントを買いに
行きたいと思ってます♪

何が良いかなー。

性別もまだわからないけど、楽しみで仕方ない。

脇腹が太ったーなんて言ってたのが、
もう今は気にせず、太りすぎない程度に好きな物を
食べて、元気な赤ちゃんが生まれると良いよね。

映画館によく行ってたし、夫婦仲良しだから、
千葉にお気に入りの店を見つけたり、
おにぎりとかオススメでよく教えてくれたり。

楽しみながらも、2人とも気にしていて、お互いを
労りあっている俺には理想の夫婦。


離婚問題や不倫やら云々色々な話が世の中あるけど、
あんな夫婦になりたいなーって思うしね。

とはいえ、俺にはまだ先のはなし。


じゃんじゃん