レーシックをした後の視力回復について

レーシックをした後の視力回復について


レーシックをした後の視力回復について
レーシックの手術におきまして、視力がどの程度まで取り戻すことが出来るかどうかは、多くの人が疑問に思っていることでしょう。
なので実際に手術をしてくれる担当医の先生からの注意事項等はしっかりと聞くようにしましょう。 どんな手術でも失敗のリスクがあるようにレーシックでも同じようなことが言えるのです。
しかし他の手術とは異なり、その失敗例は非常に少なく成功率の高い手術とも言えるでしょう。
レーシックでは、最近における技術向上によりまして、どんどんとその安全性が保証されてきているのです。
視力矯正手術は、角膜を直接治療することとなるので、なかなか手術をする勇気が出てこないこともありますが、その安全性は現在におきましてはほぼ確立しているのです。

レーシックの手術を実際に受けた人のデータとしまして、裸眼での視力が1.0よりも低い人となっており実は約30%も占めています。
メガネもコンタクトレンズも必要とすることなく快適な暮らしを実現することが出来ているのです。




レーシックをした後の視力回復についてブログ:2019-4-20

俺とお母さんは顔がそっくり。
顔の他にも、声や話し方まで全てがそっくり。

小学生の頃、参観日のたびに
その事をクラスの男の子にからかわれて
とても嫌だった。

お母さんと似ていると言われるたびに、
俺はお母さんに毒付いた。
やがて、参観日にお母さんは来なくなった。
その事を最近まで思い出す事もなかった。

月日は経って、俺もお母さんになった。
とても可愛い、男の子。
顔も手足の形も、爪の形も私にそっくり。
話し始めると、声も話し方も俺にそっくり。

「お母さんにそっくりね」
そう言われるたびに俺は、
嬉しくて嬉しくてたまらない!
そんな男の子が今年幼稚園に入園する。

参観日…とても楽しみにしている今の自分。
ふと、お母さんの顔が蘇る。

「今日、お母さんに似てるって笑われた。
恥ずかしいから参観日来て欲しくない!!」
俺は確か、
こんな事を参観日のたびにお母さんに言った気がする。
5年生になった時、お母さんは参観日に来なくなった。

あの時、お母さんはどんな気持ちだったんだろう。
本当は先生の問いに
元気に手を挙げているところを、もっと見て欲しかった。
帰ったら、参観日で手を挙げた俺を
褒めてくれた優しいお母さんだった。

恥ずかしかったから…
ただそれだけの理由で、
お母さんを拒否して傷つけてしまった。

男の子は、俺と似ている…性格も何もかも…
きっといつか言うだろう。
俺が母に言ったひどい言葉を…

それでも、
俺はその言葉に負けずに男の子を見に行く。
きっと男の子も、
本当の気持ちは俺と似ているだろうから…

俺は笑顔で参観日に行こうと思う。
そして、初めての参観日を終えたら、
お母さんに謝ろうと決めている。


レーシックをした後の視力回復について

レーシックをした後の視力回復について

★メニュー

レーシックで老眼も治療出来てしまいます
レーシック後には感染症が発生することも
術後に安定するまでの日数
レーシックはまだまだ歴史が浅い
レーシックをした後の視力回復について
遠視もレーシックで治療することが可能です
手術中に痛みが生じることも確かにある
ドクター選びは知識と経験がもっとも大切
一時的なレーシック手術の後遺症
レーシックは両目だけではなく片目でも出来ます


ページ先頭 ページの先頭へ
トップに戻る トップに戻る
友達に教える 友達に教える
(C)レーシックの全てを知りたい!お役立ち情報