術後に安定するまでの日数

術後に安定するまでの日数


術後に安定するまでの日数
レーシックの手術をすることにより、多くの方が疑問に思っていることがあります。
それがレーシック後に、どの程度でその効果を実感することが出来るのか?ということです。 レーシックに人気が集中し始めてきた現在、それを逆手にとった悪質なレーシッククリニックが出てきています。
成功事例を多く公開し、実は全てが偽りで経験がほとんど無いような医師が手術をしていることもあるので注意が必要です。
レーシックの手術を実際にした人の意見を聞きますと、その効果が現れてくるのは手術を受けて一日が経過した時のようです。
ただしレーシック手術の種類、視力矯正の種類によりましては、効果の出方に多少なりの差が生じることがあります。

レーシック手術の効果が安定してくる時期は、基本的に手術を受けてから一ヶ月程度と覚えておきましょう。
このようなことは事前に担当医から説明があるハズですので、聞き逃しの無いようにわからないことは積極的に質問をしていきましょう。




術後に安定するまでの日数ブログ:2018-12-30

みなさんは、
「減量は辛くないと効果が出ない」とか
「辛いから効きそう」なんて思っていませんか?

ミーは、減量だけでなく何事もそうですが、
楽しみながらやらないと長続きしないと思うんですよね。

例えば、息子の頃、
習い事や何か新しいことに挑戦したことがあると思いますが、
その中で、長続きしたものや実になったものはどんなことですか?

たぶん、楽しみながらやったことだと思います。
楽しんでやることが出来たので、
長続きして、そして実になったんですよね。

減量も同じことです。
辛いだけの減量だと長続きもしませんし、
中途半端に終わることでリバウンドも起こし、
実にもなりません。

しかし、
減量を楽しむ事が出来れば、長続きして、
理想のスタイルを手に入れ、
さらには太りにくい体になるという実がなります。

減量を楽しむには…
食事制限をするのではなく、バランスの良い食事をすること。

さらに、無茶なトレーニングをするのではなく、
連日続けることが出来る
腕立てなどのトレーニングに変えてみましょう。

同時に、脳も楽しませて、やる気を出してもらいましょう。
脳をワクワク、ウキウキさせるには、
漠然とした願望ではダメです。

減量をしてどんなスタイルになりたいのか、
どんな服を着たいのか、何をしたいのかなど
目的を明確にすること。
そして、それを忘れないように連日確認するのです。

ミーは、
理想的なスタイルのタレントの写真を
プリントアウトして
その写真の顔の部分に、自分の顔写真を貼り付け、
それを連日目の付くところに貼っています。

これで、減量の目的が明確になり、
連日見ることで目的を忘れずにすみますよ!



術後に安定するまでの日数

術後に安定するまでの日数

★メニュー

レーシックで老眼も治療出来てしまいます
レーシック後には感染症が発生することも
術後に安定するまでの日数
レーシックはまだまだ歴史が浅い
レーシックをした後の視力回復について
遠視もレーシックで治療することが可能です
手術中に痛みが生じることも確かにある
ドクター選びは知識と経験がもっとも大切
一時的なレーシック手術の後遺症
レーシックは両目だけではなく片目でも出来ます


ページ先頭 ページの先頭へ
トップに戻る トップに戻る
友達に教える 友達に教える
(C)レーシックの全てを知りたい!お役立ち情報