一時的なレーシック手術の後遺症

一時的なレーシック手術の後遺症


一時的なレーシック手術の後遺症
レーシックの手術を行ったことによって生じる可能性のある後遺症としては「目の充血」「目が沁みる」などがあります。
これらは術後の一時的なものであり、どんなに長くても一週間程度で落ち着いてきますので心配はいりません。 近いうちにレーシックを受けようと思っているのでしたら、大切なことはレーシックに関する知識を勉強するということです。
「メリット」「リスク」「術後の生活」などなど細かなところまでしっかりと事前に把握をしておくようにしましょう。
レーシックをすることで視力が再び低下してしまうなどの症例はほとんどありえません。
もし視力が低下をしてしまったとしましても、角膜の厚みがまだ十分に残っているのでしたら、再度レーシックの手術を行うことが出来ます。

視力の低下というのは、近視の程度が酷ければ酷いほど、その可能性が高くなってくる後遺症と言えます。
このことから事前の検査によって、ある程度のレーシックのリスクを把握しておく必要があるのです。




一時的なレーシック手術の後遺症ブログ:2018-7-11

ボク自身の経験からもそうなのですが、
シェイプアップって根性や忍耐は不要だと思います。

実際、根性入れて
連日限界までダンベルして、
汗ダクになって立てなくなるまで走りこんで、
そして一汁一菜の食事もしくは断食をして…
なんてシェイプアップってどう思います?

そりゃ、これだけやれば
体重なんてあっという間に減るでしょうね。

でもボクは、こんな風に一時的に爆発的に行なうものを
「シェイプアップ」とは言わないと思います。

だって、何かのイベントに合わせて痩せて、終わったら元に戻って…
なんてシェイプアップではないですよね?

根性や忍耐で爆発的に頑張って、急激に痩せたものは長続きしません。
長続きさせたらそれこそ肉体の限界を超えて、からだを壊すだけです。

からだを壊すシェイプアップなんて、ボクはしたくもありません!

例えば、深夜に食べても、
30%脂肪吸収率が上がるだけです。

その30%余分に吸収した体脂肪は
明明後日以降のどこかで挽回すればいいだけの話なので、
「深夜食べちゃったからシェイプアップできない」
ことはないのです。

事実、ボクの夕方食時間は、
ほとんど20時10:00~12:00です。
こんな生活でも半年で6kg落とせました。

世の中のシェイプアップ法の「これはダメ!」と言うのも、
「これをやったらシェイプアップは失敗」
というのではなく、
「こうした方がベター」
と言った程度のものなのです。

数ある禁じ手を守らなくても、シェイプアップはできます!

だから
「これをやっているから、ボクにはシェイプアップは無理」
なんて考えないで、
「じゃあ他の方法を考えよう」
と言う具合に発想の転換をしましょう!

一時的なレーシック手術の後遺症

一時的なレーシック手術の後遺症

★メニュー

レーシックで老眼も治療出来てしまいます
レーシック後には感染症が発生することも
術後に安定するまでの日数
レーシックはまだまだ歴史が浅い
レーシックをした後の視力回復について
遠視もレーシックで治療することが可能です
手術中に痛みが生じることも確かにある
ドクター選びは知識と経験がもっとも大切
一時的なレーシック手術の後遺症
レーシックは両目だけではなく片目でも出来ます


ページ先頭 ページの先頭へ
トップに戻る トップに戻る
友達に教える 友達に教える
(C)レーシックの全てを知りたい!お役立ち情報